リンパマッサージ首元のケア

首周りは大きなリンパ節が沢山あります。
大まかなリンパ節の場所を意識して流して行くと、顔のむくみなどに役立ち、小顔になると人気です。

首には大事な血管・神経が集まっているため、
強くマッサージしすぎると脳とつながる大切な神経などを痛めて、危険なことも起こりうるので、
優しく、優しくなでるように、

さする程度でもリンパは十分に流れていきますので、力加減に気を付けて。

流し方は首から鎖骨へ鎖骨からリンパ節の出口へ

体の中のリンパ節のうちで、最重要な所が左の鎖骨のリンパ節。
全身を流れるリンパ液のほとんどが、ここで静脈流と合流して心臓に戻ります。

マッサージ前にここの流れをスムーズにしておく事が大切です。
人差し指と中指で鎖骨を挟むように左右にマッサージしましょう。

次に鎖骨の下を手のひらを広げて外に外にながしていきましょう。特に左は念入りに。
そして首の根元から鎖骨に向けてもんでおくと顔のむくみに効果があります。
眠る前にやって翌朝のお肌の状態をととのえましょう!

「首こり」に効くマッサージ

頭痛や肩こりの原因である首コリに悩んでいる人がとても多く、自律神経の乱れも首からきているとまで言われています。
首のこりには 首と頭蓋骨をつなぐ【後頭下筋群】を上から揉みほぐすことでだいぶ楽になります。
まずホットタオルなどで温めてから、こめかみ、首の後ろの付け根を円を描くように方まで揉みほぐして行くといいでしょう。
首のこりや肩のこりに!TVで大人気自宅でできる
[首揉みマッサージャー]はこちらから!

▲ページトップに戻る